ヒゲはレーザー脱毛でカンタンお手入れ!身支度にかかる時間を短縮

Menu

脱毛時の注意点とは

男の人

トラブルを防ぐために

男性がヒゲをなくすなら、レーザー脱毛がおすすめです。レーザー脱毛とは、医療用レーザーを肌に照射し、熱ダメージを毛根に集中させて破壊することで2度と生えてこないようにする脱毛方法です。毛根まで破壊するため脱毛効果は高く、医療行為に当たるため美容皮膚科などの医療機関でしか施術できません。医療レーザーはほかの治療にも用いられている医療機器ですので、安全性は保証されています。また、万が一、レーザー脱毛を受けて炎症や火傷のような症状が起こった時も、医療機関での施術ですのですぐに適切な処置を受けることができます。とはいえ、なるべく肌トラブルは避けたいものです。そこで、ヒゲ脱毛を受けるときは、いくつか注意すべき点があります。まずは日焼けをしないようにすることです。レーザー脱毛では、黒色に反応するレーザーを肌に照射します。そのため、肌が日焼けしていると肌組織中のメラニン色素にまでレーザーが反応してしまい、分散して脱毛効果が弱まる上、肌が炎症を起こすことがあるのです。レーザー脱毛を受けるなら日焼けをしてはいけません。なお、ヒゲ脱毛は完了するまでに2〜3カ月の期間を開けて5〜8回の施術を受ける必要があります。期間中はずっと日焼けしないように注意しましょう。また、ヒゲ脱毛を受けた後は、肌が熱によって乾燥しカサついた状態ですので、クールダウンと保湿をしっかり行う必要があります。クリニックによっては保湿クリームなどを処方してくれるところもありますが、ない場合は自分で保湿ローションなどを用意して、施術後にたっぷり塗ってケアしましょう。レーザー脱毛は施術中に強い痛みを感じることがあります。痛みに弱い人は、施術前に医師によく相談しましょう。別途料金がかかることがほとんどですが、麻酔クリームや麻酔テープなど施術の痛みを緩和する処置をとってもらうことが可能です。